英語学習法や文法説明

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

名詞と動名詞の違い

今回は名詞と動名詞の違いについてお伝えします。

 

日本語に合う様に、空欄に適切な語を入れましょう。

一語とは限りません。

 

1.  (         ) magazines (          ) fun.

 マンガを読むのは楽しいです。

 

 

2.  I like (           ).

 私はサッカーをするのが好きです。

 

 

3.  He worked as a teacher until (         ).

 彼は定年まで教師として働きました。

 

 

4.   They succeeded in the project by (         ) hard.

 彼らは一生懸命働くことでそのプロジェクトを成功させました。

 

 

5.  They started (           ) children's education.

 彼らは子ども達の教育について議論を始めました。

 

 

6.  God's help is better than early (         ).

 神の救いは早起きに勝る。(ことわざ)

 

 

7.  His (        ) do not agree with his (        ).

 彼の言行は一致していません。

 

 

8.  My favorite pastime is (         ) music.

 私の好きな気晴らしは、音楽を聴く事です。

 

 

9.   Happiness is (         ) satisfied.

  幸福は満足することにある。

 

 

10.   We are aware of (        ) importance.

  私たちは読書の重要性について承知しています。

 

 

 

解答と解説

動名詞(「動詞の原形+~ing」)は、動詞を名詞化したものです。

 

 

次のように名詞と同じ働きをします。

 

1.  文中で、主語( 1. 7. )、目的語( 2. 5. )、補語( 8. 9. )、前置詞の目的語( 3. 4. 5. 6. 7. )の役割をする。

 

2.  複数形( 7. )や所有格( 10. )がある。

 

3.  前に冠詞が置かれたり、形容詞で修飾される( 6. )こともある。

 

 

 

元は動詞なので、動詞の性質も持っています。

次のような特徴があります。

 

1.  目的語( 1. 2. 5. )や補語( 9. )を続けることができる

 

2.  副詞(句) で修飾される( 4. )

 

3.  意味上の主語がある

こちら↓を参考にしてください。

www.keiko.work

 

 

4.  完了形と受動態がある

こちら↓を参考にしてください。

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

 

 

 

 1.  ( Reading ) magazines (  is  ) fun.

 マンガを読むのは楽しいです。

 

reading magazines (動名詞+目的語)」が文の主語

ここ大事!

動名詞(句) は単数扱いです。

 

述語動詞の直前の magazines(複数) につられて、are にしないようにしましょう。

 

 

 2.  I like ( playing soccer ).

 私はサッカーをするのが好きです。

 

 「playing soccer (動名詞+目的語)」が文の目的語

 

 

 3.  He worked as a teacher until ( retirement ).

 彼は定年まで教師として働きました。

 

 「retirement (名詞)」が前置詞の目的語

ここ大事!

動名詞の retiring でも間違いではありません。

 

ただし、修飾語 が続く(例:retiring at the age of 60)ときには動名詞の retiring が使われますが、今回のように一語だけのときには名詞が使われることが多いです。

 

 

 4.   They succeeded in the project by ( working ) hard.

 彼らは一生懸命働くことでそのプロジェクトを成功させました。

 

working hard (動名詞+副詞)」が前置詞 by の目的語

ここ大事!

名詞の work は副詞を続けることはできません。

 

名詞を使うのなら、by hard work (形容詞+名詞) と表します。

 

 

 5.  They started (discussion about / discussing ) children's education.

 彼らは子ども達の教育について議論を始めました。

 

 discussion about ~education (名詞前置詞+目的語)

 と

 discussing ~education (動名詞+目的語)

 

 が文の目的語

 

ここ大事!

動名詞の直後に目的語を続けることができますが、名詞の直後に目的語を続けることはできません。

 

目的語を続ける場合は、aboutのような前置詞が必要です。

 

 

 6.  God's help is better than early ( rising ).

 神の救いは早起きに勝る。(ことわざ)

 

 「early rising (形容詞+動名詞)」が前置詞 than の目的語

 

 

 7.  His ( doings ) do not agree with his ( sayings ).

   His ( words ) do not agree with his ( actions / deeds ).

 彼の言行は一致していません。

 

 「言行」は次のようにいいます。

 sayings and doings (動名詞 / 動名詞)

 

 words and actions (名詞 / 名詞)

 

 words and deeds (名詞 / 名詞)

 

 what one says and does

 (関係代名詞+主語+動詞 / 動詞)

 

 

  8.  My favorite pastime is ( listening to ) music.

 私の好きな気晴らしは、音楽を聴く事です。

 

 「listening to music(動名詞+前置詞+目的語)」が文の補語

 

 

 9.   Happiness is ( being ) satisfied.

  幸福は満足することにある。

 

 「being satisfied (動名詞+補語)」が文の補語

注意

satisfied は分詞です。

分詞については、こちら↓を参考にしてください。

www.keiko.work

 

 

10.   We are aware of ( reading's ) importance.

  私たちは読書の重要性について承知しています。

 

 「reading's importance (動名詞の所有格+名詞)」が前置詞 of の目的語

 

所有格については、こちら↓を参考にしてください。

www.keiko.work

 

 

 

名詞との違いに注意して、動名詞を使いこなしましょう。

 

お勧め書籍↓

 

 

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work