お薦めの英語学習法や文法説明

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

文法 分詞

分詞と分詞形容詞

「分詞」は、動詞が変化して形容詞として使われているので、動詞と形容詞の両方の性質を持っています。ところが中には、動詞としての性質を失い、(純粋な?)形容詞として使われているものがあります。そのような分詞は「分詞形容詞」と呼ばれます。今回は「分…

付帯状況 | with +(代)名詞+【形容詞 / 副詞 / 現在分詞 / 過去分詞】| ~しながら、~のままで

with を使うと簡単に状況を説明することができます。

英語の第5文型 | SVO + 【 to不定詞(to do) / 原形不定詞 (do) / 現在分詞(doing) / 過去分詞(done)】 | 不定詞 | 分詞 | 知覚動詞、使役動詞

補語の位置に動詞が変化した語が来る場合のまとめです。

分詞構文 | 完了形の分詞構文 | 独立分詞構文 |大過去 | 付帯状況

分詞構文をマスターしましょう!

英語の「意味上の主語」とは | 準動詞 |分詞 ② |分詞構文| 付帯状況

分詞構文を攻略しましょう!

英語の「意味上の主語」とは | 準動詞 |分詞 ① |限定用法と叙述用法

分詞の意味上の主語を確認しましょう。

英語の第1文型と第2文型 |完全動詞と不完全動詞 |主格補語と目的格補語 |形容詞と分詞の違い

補語(C)を必要とする動詞と必要としない動詞

英語における動名詞 (~ing) と現在分詞 (~ing) の違い

形は同じでも、動名詞と現在分詞は使い方が違います

現在分詞と過去分詞 |英語の現在分詞(~ing)か過去分詞(~ed)かの判断方法は、元の動詞が他動詞か自動詞かによって変わります。

分詞を選択する際は、元の動詞に注意。