お薦めの英語学習法や文法説明

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

文法 不定詞

不定詞が表す時

今回は不定詞の表す時についてお伝えします。不定詞そのものは時を表すことができないため、文脈や不定詞の後にどのような語が続くかによって判断します。

be動詞+to不定詞 (be to ~) | 受動不定詞

be to が表す意味を確認しておきましょう。

形容詞と不定詞 | It is (形容詞) to do ~ |(物の主語) is (形容詞) to do ~

It is (形) to do~と、(主語) is (形) to do ~は形容詞によって使い分けます。

英語の第5文型 | SVO + 【 to不定詞(to do) / 原形不定詞 (do) / 現在分詞(doing) / 過去分詞(done)】 | 不定詞 | 分詞 | 知覚動詞、使役動詞

補語の位置に動詞が変化した語が来る場合のまとめです。

不定詞と動名詞 | 目的語に不定詞をとる動詞と動名詞をとる動詞 

目的語に不定詞をとるか、動名詞をとるかで、動詞が4種類に分けられます。

英語の不定詞の副詞的用法 |目的 | 感情や判断の原因や根拠 | 結果

不定詞の副詞的用法が使いこなせると便利です。

英語の「意味上の主語」とは |準動詞|不定詞|原形不定詞|SVO + to不定詞の構文

不定詞の意味上の主語について確認しましょう。

英語の不定詞の名詞的用法と動名詞の比較 | Nice to meet you. と Nice meeting you.

Nice to meet you. と Nice meeting you. の違いは?

英語の不定詞と動名詞の比較 | 能動態と受動態

不定詞と動名詞で受動態か能動態かが異なる場合があります。

英語の不定詞の形容詞的用法 |修飾する名詞と不定詞の動詞との関係が4種類あります。(1.主語、2.動詞の目的語、3.前置詞の目的語、4.同格)

不定詞の形容詞的用法には4つのパターンがあります。