お薦めの英語学習法や文法説明(会話/入試/英検/TOEIC/TOEFLなど)

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

英語の不定詞の名詞的用法と動名詞の比較 | Nice to meet you. と Nice meeting you.

to 不定詞 (to+動詞の原形)は、動詞を別の品詞(名詞、形容詞、副詞)にかえたものです。動詞を名詞にかえたものには動名詞(~ing)もあります。今回は to 不定詞の名詞的用法動名詞の違いについてお伝えします。

 

基本的な違い

絶対的なルールではありませんが、以下の傾向があります。

to 不定詞未来に起こることや未実行のことを表す

動名詞過去におこったこと(実行済みのこと)を表す

 

Nice to meet you.

Nice meeting you.

 

この2つの違いからも分かりますね。

 

これから知り合いになるので、Nice to meet you.

 

初めて会った人に、「お会いできてよかったです」と別れ際に言う決まり文句が Nice meeting you. です。

 

目的語

to 不定詞の名詞的用法動名詞も動詞の目的語になりますが、どちらを目的語にとるかを考えたとき、次の4つのタイプの動詞があります。

1.to 不定詞だけを目的語にとる動詞

〇I hope to see you again.

✖ I hope seeing you again.

expect / plan / promise / wish / agree / decide / refuse / offer など

 

2.動名詞だけを目的語にとる動詞

〇I enjoyed playing tennis with him.

✖ I enjoyed to play tennis with him.

consider / finish / postpone / practice / avoid / deny / miss / keep など

 

3.両方目的語に取り、意味が変わらない動詞

I like to play tennis.

I like playing tennis.

love / hate / prefer など

 

4.両方目的語に取り、意味が違う動詞

Please remember to call me tonight.

(これから)今夜私に電話するのを覚えておいてよ。

I remember talking with you.

(過去に)あなたと話したことを覚えています。

 

I forgot to call you.

あなたに電話するのを忘れました。(未実行

I'll never forget talking with that singer.

あの歌手と話したことを決して忘れません。(実行済み

 

I tried to talk to him.

彼に話しかけようとした。

実際にそうしたかどうかはわからない

困難なニュアンス

 

I tried talking to him.

彼に話しかけてみた。

実際に話しかけた

気楽にできるニュアンス

 

その動詞がこの4つのうちどのタイプなのかは、個別に覚えるしかありませんが、to 不定詞は未来、動名詞は過去ということを知っていると覚えやすいはずです。迷ったら辞書で確認しましょう!

 

お読みいただき、ありがとうございます。