英語学習法や文法説明

私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

条件を表す接続詞 | 同じような意味の接続詞に注意

今回は、意味が似ている語句の使い分けについてお伝えします。

 

問題

日本語に合うように、(  ) 内に適切な語句を入れましょう。

一語とは限りません。

 

1.  You cannot enter the room (          ) have a key.

 鍵を持っていなければ、その部屋に入ることができません。

 

2.  (         ) you start reading this, you won't stop.

 一度これを読み始めたら、止まりません。

 

3.  You can come with me (          ) you keep quiet.

 静かにしているのなら、私と一緒に来てもいいですよ。

 

 

 

 

解説

条件を表す接続詞には、if、unless、once、as long as などがあります。

 

それぞれの使い方を確認しましょう。

 

(1) if

★「もし~なら、もし、~したら」という意味で、直説法では、それが起こるかどうか五分五分であることを表します。

 

*仮定法では実現の可能性のない仮定を表します。

 

比較

★when は「~する時」という意味の接続詞ですが、if と同じように「~する場合は」という意味の条件を表すこともあります。

 

★when 起こる可能性が高いことを表します。

 

 

仮定法については、こちら↓を参考にしてください。

keikoringbasic.hatenablog.jp

www.keiko.work

 

 

 

(2) unless

★「~でなければ、~しない限り」という意味で、後ろに肯定文が続きます。

 

例外的な条件を表すため、話者が起こりにくいと思っていることを述べます。

 

比較

if と違い、unless仮定法には使いません

 

unless 例外的な条件を表しますが、if … not にはそのような意味合いはないため、常に同じように使えるわけではありません。

 

 

 

(3) once

★「いったん~すると」という意味です。

 

★時間を表す「~した後で」という意味の after と同じような意味で使われることもあります。

 

 

 

(4) as long as

★「~しさえすれば」という意味で、最低限の条件を表します。

 

比較

as far as は、条件ではなく、限界、程度、範囲などを表します。

 

★「ただ~すれば」という意味の if only と言い換え可能です。

if only は、よく願望を表す仮定法で使われます。

 

 

 

解答

1.  You cannot enter the room ( unless you / if you do not ) have a key.

 鍵を持っていなければ、その部屋に入ることができません。

 

unless を使って「鍵を持っていないという状況はあり得ない」と思っていることを表します。

 

if … not を使って、単に条件を表します。

 

 

 

2.  (   Once    ) you start reading this, you won't stop.

 一度これを読み始めたら、止まりません。

 

★「一度~すると」は once で表します。

 

 

 

3.  You can come with me ( as long as / if (only)  ) you keep quiet.

 静かにしているのなら、私と一緒に来てもいいですよ。

 

★「静かにしているのなら」という最低条件を表す場合は as long asif only を使います。

 

if は単なる条件を表します。

 

 

 

日本語では似ていても、英語では状況によって使い分ける必要がある場合があるので、注意が必要です。

 

 

お勧め書籍↓ 

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

 

 

こちら↓も参考にしてください。

keikoringbasic.hatenablog.jp

keikoringbasic.hatenablog.jp

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work