お薦めの英語学習法や文法説明

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

仮定法(1)| 「法」とは | 仮定法過去 | 仮定法過去完了

「仮定法がわかりにくい」という声をよく聞きますが、使いこなせると便利ですので、是非マスターしましょう。「仮定法」で「残念な気持ち」「後悔」「感謝」「提案」などを伝えることもできますよ。

 

「法」とは

まずは、文の違いを理解するうえで大切な「」について確認しましょう。

 

話者が「自分が話す内容についてどのように思っているか」を示す動詞の形を「」と呼びます。直説法、仮定法、命令法の3つがあります

 

直説法

話者が「事実だ」と考えている内容を述べる際に用いられます。多くの文は直説法です。

 

仮定法

話者が事実ではない」「実現の可能性はほぼない」と考えている内容を述べる際に用いられます。

 

命令法

話者の「命令や要求」などを述べる際に用いられます。

文の種類 (大きく分けて、平叙文、疑問文、命令文、感嘆文の4種類) の一つとして考えられるときは、「命令文」と呼ばれます。

 

 

 

今回は、現在と過去の「仮定」についてお伝えします。

問題

 

2文がほぼ同じ意味になるように、空欄に適切な語を入れましょう。11. と12. は日本語に合う英文にしましょう。一語とは限りません。

 1.  I am busy, so I cannot help you with your homework.

      If I (     ) busy, I (             ) help you with your homework.

 

 2.  She did not take that train, so she is not at home now.

      If she (        ) that train, she (              ) at home now.

 

 3.  I am not as young as you, so I am unable to swim fast.

      If I (          ) as young as you, I (         ) be (          ) to swim fast.

 

 4.  Since it was rainy yesterday, we could not play tennis.

      If it (                ) rainy yesterday, we (                ) tennis.

 

 5.  She called me this morning, so I did not oversleep.

      If she (                   ) me this morning, I (                  ).

 

 6.  Tom studied very hard for the test, so he got a good score.

      If Tom (                   ) very hard for the test, he (              ) a good score.

 

 7.  I did not take that plane, so I am alive now.

      If I (               ) that plane, I (              ) alive now.

 

 8.   I am very busy, so I cannot travel abroad.

       If I (            ) free, I (                ) abroad.

 

 9.   I followed his advice blindly, so I am not happy now.

       If I (                    ) his advice blindly, I (             ) happy now.

 

10.  He could not catch the last train because he did not hurry.

       If he (                  ), he (               ) the last train.

 

11.  If (               ) you, I would accept the offer.

私だったら、その申し出を受けるでしょう。

 

12.  If (             ) me , what would you do?

あなたならどうしますか?

 

 

解説 

仮定法は表す時によって形が決まっています。

ここ大事!

簡単にいうと、「現実ではない」ということを、時制をずらすことで表すのです。

 

 

 

if節内の述語動詞の時制は以下の通りです。

現在の仮定: 過去形

過去の仮定: 過去完了形(had+過去分詞)

 

 

主節の述語動詞は以下の通りです。

現在の仮定: 

would(~だろう) / could(~できるだろう) / might(~かもしれないだろう)+ 動詞の原形

過去の仮定:

would(~だろう) / could(~できるだろう) / might(~かもしれないだろう)+ have +過去分詞

 

 

 

2つの節を合わせると、以下の通りです。

 

(1) 現在の仮定(仮定法過去

If + S’ + 過去形 ~, S + would/could/might + 動詞の原形 ~.

 

if節内で過去形を用いるため、仮定法過去と呼ばれます。

なお、be動詞はwereが用いられます。

 

 

 

(2) 過去の仮定(仮定法過去完了

If + S’ + 過去完了形 ~, S + would/could/might +have+過去分詞 ~.

 

if節内で過去完了形を用いるため、仮定法過去完了と呼ばれます。

 

 

 

解答

1.  I am busy, so I cannot help you with your homework.

      If I ( were not ) busy, I (   could  ) help you with your homework.

仮定法を使うことで「丁寧に断る」ことが可能です。

 

 

 

 2.  She did not take that train, so she is not at home now.

      If she ( had taken   ) that train, she (   would be   ) at home now.

if節は過去の仮定で、主節は現在の仮定です。

仮定法を使うことで「残念な気持ち」を表すことができます。

 

 

 

 3.  I am not as young as you, so I am unable to swim fast.

      If I (   were   ) as young as you, I (   could  ) be (  able  ) to swim fast.

仮定法を使うことで「残念な気持ち」を表すことができます。

 

 

 

 4.  Since it was rainy yesterday, we could not play tennis.

      If it (   had not been    ) rainy yesterday, we (  could have played   ) tennis.

仮定法を使うことで「残念な気持ち」を表すことができます。

 

 

 

 5.  She called me this morning, so I did not oversleep.

      If she (   had not called    ) me this morning, I (  would have overslept    ).

仮定法を使うことで「感謝の気持ち」を表すことができます。

 

 

 

 6.  Tom studied very hard for the test, so he got a good score.

      If Tom (  had not studied  ) very hard for the test, he (  would not have gotten   ) a good score.

 仮定法を使うことで「残念な気持ち」や「後悔」を表すことができます。

 

 

 

 7.  I did not take that plane, so I am alive now.

      If I (  had taken   ) that plane, I (   would not be   ) alive now.

仮定法を使うことで「感謝の気持ち」を表すことができます。

 

 

 

 

 8.   I am very busy, so I cannot travel abroad.

       If I (   were   ) free, I (   could travel   ) abroad.

仮定法を使うことで「残念な気持ち」を表すことができます。

 

 

 

 

 9.   I followed his advice blindly, so I am not happy now.

       If I (   had not followed   ) his advice blindly, I (  would be   ) happy now.

仮定法を使うことで「後悔」を表すことができます。

 

 

 

10.  He could not catch the last train because he did not hurry.

       If he (  had hurried   ), he (   could have caught  ) the last train.

仮定法を使うことで「残念な気持ち」を表すことができます。

 

 

 

11.  If (  I were    ) you, I would accept the offer.

私だったら、その申し出を受けるでしょう。

 直訳すると「もし私があなただったら」です。

仮定法を使うことで、「提案」したり「助言」したりすることができます。

 

 

 

12.  If (  you were   ) me , what would you do?

あなたならどうしますか?

仮定法を使うことで、「助言を求める」ことができます。

 

 

 

仮定法を使うことで、色々なニュアンスを伝えることができますね。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

よろしければ、こちら↓も参考にしてください。

 

www.keiko.work

 

 

www.keiko.work