お薦めの英語学習法や文法説明

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

文法 関係詞

関係代名詞 | 関係代名詞節の中の役割 (主語、目的語、補語)

関係代名詞は、名詞や文全体を修飾します。中には修飾する名詞を含んでいるものもあります。今回は関係代名詞の役割に注目してお伝えします。

同格 | 名詞+名詞 / 名詞+that / 名詞+of +(動)名詞 / 名詞+to 不定詞

名詞に相当する語句を、言い換えたり補足的に説明したりすることがあります。この関係は「同格の関係」と呼ばれます。今回は「同格」についてお伝えします。

that の役割 | 代名詞 / 形容詞 / 副詞 / 接続詞 / 関係代名詞  | 同格のthat

英文を読んだり聞いたりしていると色々な箇所で that にお目にかかりますよね。今回は that の品詞に注目してお伝えします。

英語の関係詞 ③ |関係代名詞と関係副詞の限定用法(制限用法) と非限定用法(非制限用法 / 継続用法)

関係詞の前にコンマがあるかないかで意味が変わるので要注意!

英語の関係詞 ② |複合関係代名詞、複合関係副詞、複合関係形容詞 |whoever / whichever / whatever / whenever / wherever / however

複合関係詞の使い方を確認しましょう。

英語の関係詞 ①| 関係代名詞、関係副詞、関係形容詞、複合関係形容詞 | who / which / that / whose / whom / what / whatever / where / when / why / how

関係詞の色々な使い方を確認しましょう。