お薦めの英語学習法や文法説明(会話/入試/英検/TOEIC/TOEFLなど)

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

英語の関係詞 ② |複合関係代名詞、複合関係副詞、複合関係形容詞 |whoever / whichever / whatever / whenever / wherever / however

今回は複合関係代名詞、複合関係副詞についてお伝えします。

 

問題

次の空欄に適切な語を入れましょう。

 

 1.  I will remember what he said (          ) he is.

彼が誰であろうと私は彼が言ったことを忘れません。

 

 2. I will help (           ) needs help.

助けを必要としている人なら誰でも助けます。

 

3.  I will never give up, (          ) hard the situation is.

どんなに状況が難しくても、私は決してあきらめません。

 

 4.  I will never change my mind (          ) happens.

何が起ころうと気持ちは変わりません。

 

 5.  I see him (          ) I go to New York.

ニューヨークに行けば必ず彼に会います。

 

 6.  He has that bag with him (          ) he goes.

どこへ行こうと、彼はあの鞄を持っている。

 

 7.  I will support her (          ) plan she chooses.

彼女がどちらのプランを選択しようと私は彼女を支えます。

 

 8.  Take (          ) measures are considered best.

何にせよ、もっとも良いと考えられる手段をとりなさい。

 

 9.  (          ) has a (          ) also has an (         ).

始まりのあるどんなことも、終わりがある。

 

 

  

 解答と解説

 

複合関係代名詞の whoever / whichever / whatever は「~ならどんな人 / 物でも」という意味で使われます。

 

 

 複合関係代名詞副詞節(この部分がなくても文は完成しています) を導き「~しようとも」という意味でも使われます。これは no matter ~に言い換えることができます。

 

 

複合関係副詞の whenever と wherever は「~する時はいつでも、~するところならどこでも」という意味でも使われます。

 

 

複合関係副詞の whenever / wherever / however 副詞節(この部分がなくても文は完成しています)を導き「いつ/どこへ/どんなに~しようとも」という意味で使われます。これは no matter ~に言い換えることができます。

 

 

 

 1.  I will remember what he said (  whoever  ) he is.

  whoever = no matter who

 

 2. I will help (  whoever  ) needs help.

 

 

 3.  I will never give up, (   however    ) hard the situation is.

 however = no matter how

 

 

 4.  I will never change my mind (  whatever  ) happens.

 whatever = no matter what

 

 

 5.  I see him (  whenever  ) I go to New York.

 

 

 6.  He has that bag with him (  wherever   ) he goes.

 wherever = no matter where

 

 

 7.  I will support her (   whichever  ) plan she chooses.

whichever = no matter which

 

whichever が直後に名詞を伴って形容詞的に用いられています。このような複合関係代名詞は「複合関係形容詞」と呼ばれます。

 

 

 8.  Take (  whatever   ) measures are considered best.

 whatever が直後に名詞を伴って形容詞的に用いられています。このような複合関係代名詞は「複合関係形容詞」と呼ばれます。

 

 

9.  (  Whatever  ) has a (  beginning ) also has an (  end  ).

 

 

 

複合関係詞には、「~ならどんなものでも」という意味と副詞節を導き「~しようとも」という意味があります。意味を強調したいときに便利な表現が多いので、文をまるごと覚えておくと便利です。

 

お読みいただき、ありがとうございます。