お薦めの英語学習法や文法説明

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

知っておくと便利な表現

無生物主語 

英語は命令文などの例外を除き、必ず主語が必要ですが、人ではなく物を主語にする方が自然な場合もあります。今回は物を主語にした文についてお伝えします。

接続表現 (一般化、意見、強調、参照、要約、追加、対比、詳細、転換、逆説)

話し言葉でも書き言葉でも、「例えば」「つまり」「正直に言うと」「反対に」などの接続表現を上手に使うと、相手はその後の内容を予測できるため、より分かりやすく伝えることができます。今回は接続表現についてお伝えします。

無生物主語 | 物が人に~させる

無生物主語の文に慣れておきましょう。

that を使った慣用表現

that を使った便利な慣用表現

相手にとって良くない知らせを伝える前や、依頼などを断る前に使える英語表現

悪い知らせを伝える前に使いたい表現