英語学習法や文法説明

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

名詞を修飾する語句 |「形容詞+名詞」|「名詞+名詞」|複合名詞

今回は名詞を修飾する語句についてお伝えします。

 

問題

適切な語句を選びましょう。

 

1.  He is a high-( achievement   achieving ) student.

 彼は成績優秀な学生です。

 

2.  We took an ( achievement   achieving ) test today.

 私たちは今日、学力テストを受けました。

 

3. I eat a ( health   healthy ) balanced diet every day.

 私は毎日、健康に良いバランスの取れた食事を取っています。

 

4. We have to present our ( health   healthy ) insurance certificate to a receptionist.

 私たちは、受付係に健康保険証を提出しなければいけません。

 

5. We must observe the ( safety   safe ) regulations.

 私たちは保守規定を守らなければいけません。

 

6. Please send me your ( application   applying ) form by email.

 あなたの申込用紙を電子メールで私に送ってください。

 

 

 

解答と解説

名詞を修飾する語といえば、形容詞を思い浮かべますよね。

 

形容詞は名詞の「特徴、性格、性質」などを説明します。

 

例えばa tall boy は「背が高い男の子」という意味で、形容詞のtall 名詞のboy 特徴を表しています。

 

 

ここ大事!

ところが、名詞名詞を修飾することがあります。

 

名詞名詞」は複合名詞と呼ばれ、ひとかたまりで一つの単語を表していると考えることができます。

 

また、名詞を修飾する名詞は、形容詞的用法の名詞と考えることもできます。

 

名詞名詞の「目的」、「内容」、「中身」などを表します。

 

複合名詞として、そのまま覚えてしまうこともできます。

 

 

 

 

1.  He is a high-( achievement   achieving ) student.

 彼は成績優秀な学生です。

 

生徒の「特徴を表しているので形容詞の achieving が正解です。

注)現在分詞は形容詞として使われます。

 

現在分詞についてはこちら↓を参考にしてください。

www.keiko.work

 

 

 

2.  We took an ( achievement   achieving ) test today.

 私たちは今日、学力テストを受けました。

 

テストの「目的を表しているので、名詞の achievement が正解です。

到達度を確かめるためのテスト

 

 

 

3. I eat a ( health   healthy ) balanced diet every day.

 私は毎日、健康に良いバランスの取れた食事を取っています。

 

食事の「特徴を表しているので形容詞の healthy が正解です。

 

 

 

4. We have to present our ( health   healthy ) insurance certificate to a receptionist.

 私たちは、受付係に健康保険証を提出しなければいけません。

 

保険の「内容を表しているので、名詞の health が正解です。

 

 

 

5. We must observe the ( safety   safe ) regulations.

 私たちは保守規定を守らなければいけません。

 

規定の「内容を表しているので、名詞の safety が正解です。

(安全に関する規定

 

 

 

6. Please send me your ( application   applying ) form by email.

 あなたの申込用紙を電子メールで私に送ってください。

 

用紙の「内容・中身を表しているので、名詞の application が正解です。

(申し込みのための用紙

 

 

名詞を修飾するのは形容詞とは限らないので、気をつけましょう。

 

お勧め書籍↓

 

 

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work