お薦めの英語学習法や文法説明

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

英語の形容詞の限定用法と叙述用法 | 名詞を直接修飾する形容詞と補語になる形容詞 | 主格補語と目的格補語

名詞や代名詞の状態や性質などを説明する形容詞には「限定用法」と「叙述用法」があります。多くの形容詞はどちらでも使えますが、どちらかしか使えない形容詞や、用法によって意味が変わる形容詞もあるので注意しましょう。今回は形容詞の2つの用法についてお伝えします。

 

まずは2つの用法を簡単に説明します。

限定用法

名詞の前後から直接修飾する用法です。多くの場合前から修飾しますが、2語以上の場合や -thing、-one 、 -body で終わる代名詞は後ろから修飾します。

I want a white jacket.

I want to do something new.

 

叙述用法

形容詞が補語として使われる用法です。第2文型と第5文型で以下のように使われます。

 

第2文型 (SVC) - 主語の説明をしています

主格補語」と呼ばれることもあります。

He looks happy.

 

第5文型 (SVOC) -  目的語の説明をしています

目的格補語」と呼ばれることもあります。

I found him honest.

 

 

問題

次の文が正しいか間違っているか考えましょう。また、正しい場合は意味も考えましょう。

 1.  My elder son is a doctor.

 

 2.  Tom is elder than me.

 

 3.  Look at that awake baby.

 

 4.  The baby is awake.

 

 5.  This is the main point of his speech.

 

 6.  This point in his speech is main.

 

 7.  I am alike my sisiter.

 

 8.  My sister and I are alike.

 

 9.  I lived in Paris in my late thirties.

 

10.  This song reminds me of my late husband.

 

11. He was late for the meeting.

 

12.  He was present at his father's funeral.

 

13.  My present job is teaching math.

 

14.  Raise your right hand.

 

15.  What he said is right.

 

 

解答と解説

限定用法でしか使えない形容詞」「叙述用法でしか使えない形容詞」「両方使えるけれど意味が変わる形容詞」の3つに分けてお伝えします。

 

限定用法でしか使えない形容詞

 1.  My elder son is a doctor.

 私の上の息子は医者です。

 2.  Tom is elder than me.

 

 5.  This is the main point of his speech.

 ここが彼のスピーチの重要な部分です。

 6.  This point in his speech is main.

 

補足

その他、以下のような形容詞も限定用法でしか使えません。

daily / weekly / former / only / total / little / など

 

 

 

 

叙述用法でしか使えない形容詞

 3.  Look at that awake baby.

 4.  The baby is awake.

その赤ん坊は起きています

 

 7.  I am alike my sisiter.

 8.  My sister and I are alike.

私の姉と私は似ています

注)主語が2人のことに注意!

 

比較

次の文も同じ意味です。

I look like my sisiter.

look like他動詞 (目的語を伴う動詞) の句動詞 (群動詞ともいいます。動詞の後ろに副詞、前置詞、名詞などが続き1つのまとまりとして使われます)と考えることもできるし、自動詞の look +前置詞の like (~のような)と考えることもできます。

 

 

I resemble my sisiter.

resemble他動詞 (目的語を伴う動詞) で、「~に似ている」という意味です。

 

 

補足

その他、以下のような形容詞も叙述用法でしか使えません。

afraid / asleep / alive / alone / aware / fond /  など

 

 

 

両方使えるけれど意味が変わる形容詞

  9.  I lived in Paris in my late thirties.

 限定用法 私は30代後半の頃パリに住んでいました。

 

10.  This song reminds me of my late husband.

限定用法 この歌を聞くと亡くなった夫のことを思い出します。

 

11. He was late for the meeting.

 叙述用法 彼は会議に遅れました

 

 

 

 

12.  He was present at his father's funeral.

 叙述用法 彼は父親の葬式に出席しました

 

13.  My present job is teaching math.

 限定用法 私の現在の仕事は数学を教えることです。

 

 

 

 

14.  Raise your right hand.

 限定用法 手を挙げてください。

 

15.  What he said is right.

叙述用法 彼が言ったことは正しいです

 

 

 

形容詞を用いる時は、2つの用法の違いも意識するようにしましょう。

 

お読みいただき、ありがとうございます。

 

6月1日(土) と 6月2日(日) はブログをお休みします。

Have a good weekend!