お薦めの英語学習法や文法説明

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

英語における時間表記について (12:00 a.m. は正午?それとも深夜? 00:00 a.m. って?)

待ち合わせ時間や開始時間など、時間表記はとても大切ですよね。日本語とは違う場合があるので、英語で表記する際は注意が必要です。

 a.m. / p.m.とは

a.m. / am / A.M.  / AM はラテン語の ante meridiem からきており、before noon という意味です。

 

p.m. / pm / P.M. / PM はラテン語の post meridiem からきており、after noon という意味です。

 

掲示物などでは A.M. のように大文字で書かれることもあるようですが、通常小文字表記です。

 

 

12:00 a.m. は正午?それとも深夜?

12:00 a.m. がお昼の正午のことだと思っている人もいらっしゃるようですが、

 

12:00 a.m. は深夜です。

 

12:00 p.m.正午です。

 

a.m. は深夜零時から午前11:59 まで

 

p.m. は昼の12時から夜中の11:59 まで

 

00:00 って?

日本語では深夜零時をこのように書いたりしますが、英語ではこのような表記はありません。

 

深夜零時は 12:00 a.m. です

 

ただし、紛らわしいので、

 

深夜零時を at (twelve) midnight

 

正午を at (twelve) noon

 

と書くことが多いようです。

 

09:00 a.m.  それとも  a.m. 09:00 ?

日本語では「午前9時」のように「午前」が数字のにきますが、英語では 数字のなので、要注意です。

 

余談ですが、近所のお店のウインドーに 

 

OPEN: AM 09:00 - PM 07:00 

 

と書かれています。前を通るたびに、ちょっと気になってしまいます。

 

o'clock はどんなときに使う?

次の表現は〇、それとも✖?

 

seven o'clock ten  (07:10)

seven o'clock a.m. (07:00)

 

答えは両方とも ✖ です。

 

o'clock は長針と短針が合わさる時間、つまり「ちょうど~時」という時にしか使いません。

 

また、a.m. や p.m. と一緒には使いません

 

 

日本語と同じ感覚で使うと間違う場合があるので、注意が必要ですね。

 

お読みいただき、ありがとうございます。