お薦めの英語学習法や文法説明

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

比較表現 | 原級 

何かを選ぶときや誰かについて話す時、また自分について説明するときなど、比較表現を使うことが多いですよね。英語でも使いこなせると説得力が増しますので、正しい使い方を確認しておきましょう。今回は色々な比較表現についてお伝えします。

 

問題

空欄に適切な語を入れましょう。

 

(1) 以下は、「~のように…だ」というときの慣用表現です。

 

 1. as busy as a (         )             よく働く、とても忙しい

 2. as cool as a (         )             非常に冷静な

 3. as cunning as a (          )      とてもずる賢い

 4. as like as (            )              うりふたつで

 5. as poor as a (           )          非常に貧しい

 6. as sweet as (           )            非常に甘い

 

(2) 「~倍」という言い方にしましょう。

 7.  The population of the city is (        ) (          ) (           ) (           ) (         ) that of Tokyo.

  その市の人口は東京の2/3です。

 

 8. He has (         ) (          ) (          ) (         ) (         ) (         ) I.

  彼は私の5倍の数の本を持っている。

 

 9.  My house is (           ) (           ) (          ) (              ) his.

10.  = My house is (            ) (            ) size of his.

  私の家は彼の家の半分の大きさです。

 

 

  

 

 解答と解説

 (1)

1. as busy as a ( bee(蜂) / beaver(ビーバー)  )             よく働く、とても忙しい

 2. as cool as a (  cucumber(キュウリ)   )             非常に冷静な

 3. as cunning as a (  fox(キツネ)      )      とてもずる賢い

 4. as like as (   two peas(豆)  )              うりふたつで

 5. as poor as a (  church mouse(教会のネズミ)   )          非常に貧しい

 6. as sweet as (   honey(ハチミツ)   )            非常に甘い

 

個人的に5.の表現が好きです笑。ネズミもどこに住む(?)かで、満足度が変わるのかもしれませんね。

 

 

(2) 「倍数詞+as ~ as …」 で表します。

7.  The population of the city is ( two ) (  thirds  ) (  as  ) (  large ) (  as  ) that of Tokyo.

  その市の人口は東京の2/3です。

 

注1)

2/3 は two thirds (分子は基数詞、分母は序数詞。分子が複数のとき、分母は複数)

 

注2)

人口の多さを表す形容詞はmanyではなくlarge であることに注意!これは、ここの数ではなく、全体の規模を示しているためです。

 

その他、number / population / audience / crowd / family なども同じように 「多い/少ない」を large / small で表します。

 

 

 

 

 8. He has (  five   ) (  times  ) (    as    ) (  many   ) ( books ) (  as   ) I.

  彼は私の5倍の数の本を持っている。

注)

as many books as のようにmany booksが並ぶことに注意!

✖  He has books five times as many as I.

 

 

 

 9.  My house is (   half    ) (    as    ) (   big  ) (    as  ) his.

10.  = My house is (   half   ) (   the    ) size of his.

  私の家は彼の家の半分の大きさです。

注)

10. のように、as ~ asではなく、size のような名詞を使って「~倍」と表すこともできます。ただし、この形で使われる名詞は size / number(数) / lengh(長さ) / height (高さ)  / depth (深さ)などに限られます。

 

比較表現を使いこなすと分かりやすく説明できますね。

 

お読みいただき、ありがとうございました。