英語学習法や文法説明

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

限定詞 〔冠詞相当語〕 | 冠詞、所有格、数詞、指示形容詞、数量形容詞

今回は「限定詞」または「冠詞相当語」と呼ばれるさまざまな語についてお伝えします。

 

問題

次の文を英語で言いましょう。

 

 1. 私は彼女のこの写真が好きです。

 

 2. 彼は私の友人の一人です。

 

 3. 私のこの古い時計は祖父からのプレゼントです。

 

 4. 何人かの彼らの孫は大阪に住んでいます。 

 

 5. これらの3冊の本は私のです。

 

 6. これらのどの本が好きですか?

 

 

解答と解説

名詞の前に冠詞が置かれることが多いですが、冠詞の代わりに別の語を置くこともできます。このような語を限定詞と呼びます。(冠詞相当語と呼ばれることもあります。)

 

限定詞には以下のような種類があります。

冠詞 a / an  / the

所有格   my / your / his / their など

数詞   one / three / ten など

指示形容詞  this  / that / these / those 

数量を表す形容詞 all / many / much / some など

疑問代名詞  what / which / whose

 

ここ大事!

限定詞は原則的にどれか一つしか使うことができません。

✖ a my book

✖ this her book

 

 1. I like this picture of hers.

her も this も 限定詞なので二つを並べて使うことはできません。

✖ her this picture

✖ this her picture

 

 2.  He is a friend of mine. / He is one of my friends.

✖ a my friend

 

 3. This old watch of mine is a present from my grandfather.

✖  my this old watch

 

 4.  Some grandchildren of theirs live in Osaka.

 ✖ some their grandchildren

 

  5. These three books are mine.

指示代名詞と数詞は一緒に使うことができます。

 

 6. Which book of these do you like?

✖ which these books

 

まとめ 

限定詞は形容詞と同じように名詞の前に置きます。

 

一つの名詞の前に複数の形容詞を置くことができますが、限定詞は原則的に一つだけなので注意が必要です。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

よろしければこちら↓も参考にしてください。

keikoringbasic.hatenablog.jpお勧め書籍↓

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work