英語学習法や文法説明

私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

時制とは | テンスとアスペクト

今回は時制についてお伝えします。

 

問題

1.時制とは?

 

2.時制の 8 つのパターン(例:現在形)とその形は?

 

 

 

 

 

 

解説と解答

1.時制とは?

★「時制」は「述語動詞の変化」のことです。

 

*述語動詞は,英語の文の主な要素である,主語,述語動詞,目的語,補語の4つのうちのひとつで,文の中で重要な役割を果たします。

 

 

「時制」は,単に「どの時点か」という時間の情報だけを表しているわけではありません。

 

★動詞を*語形変化させたり,助動詞を加えたりすることで,進行中や完了済みなどの「動作や状態の経過状況」や,「丁寧さ」や「確信度」なども表します。

 

 

*動詞は意味や時制などに合わせて次のように語形変化します。文字通り「形」が変わります。

・原形 (例 be〔come〕)

・現在形 (例 is/am/are〔come/comes〕)

・過去形 (例 was/were〔came〕)

・過去分詞形 (例 been〔come〕)

・~ing 形 (例 being〔coming〕)

*~ing形には「現在分詞」と「動名詞」があります。

 

 

 

 

こちら↓も参考にしてください。

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

 

 

 

2.時制の 8 つのパターン(例:現在形)とその形は?

 

英語の時制は「2つのテンス」と「4つのアスペクト」を掛け合わせた8つのパターンがあります。

 

 

テンスとは:

いつの時点のことかを表します。

 

動詞は「現在」と「過去」の2つのテンスによって語形変化します。

例)

現在形 play(s)

過去形 played

 

補足:

英語の動詞には「現在形」と「過去形」の2つしかなく,「未来形」という決まった形はありません。

 

 

「未来」を表す場合は,〈will[be going to] + 動詞の原形〉などの形で表します。

 

 

 

アスペクトとは:

物事の経過状況や様態のことで,直前,進行中,継続,完了,など,物事がどの段階かを表します。

 

「単純」「進行」「完了」「完了進行」の4つのアスペクトがあります。

 

 

 

8つのパターンとそれぞれの形:

1.現在単純形(現在形)

★動詞の現在形を使う

★主語が 3 人称単数の時は動詞に-(e)sをつける。

 

例)I play tennis every Sunday.

 

 

 

2.過去単純形(過去形)

★動詞の過去形を使う

 

例)I played tennis last Sunday.

 

 

補足:

未来形:

〈will[be going to]  + 動詞の原形〉など

 

例)I will[am going to] play tennis tomorrow afternoon.

 

 

 

3.現在進行形

〈is / am / are  + 現在分詞〉

 

例)I am listening to music now.

 

 

 

4.過去進行形

〈was / were  + 現在分詞〉

 

例)I was listening to music at that time.

 

 

補足:

未来進行形:

〈will be  + 現在分詞〉

 

例)I will be listening to music tomorrow afternoon.

 

 

 

5.現在完了形

〈have / has  + 過去分詞〉

 

例)I have lived in Paris for five years.

 

 

 

6.過去完了形

〈had + 過去分詞〉

 

例)I had lived in Paris for five years when I first met him.

 

 

未来完了形:

〈will have  + 過去分詞〉

 

例)I will have finished the report by tomorrow.

 

 

 

7.現在完了進行形

〈have / has + been + 現在分詞〉

 

例)We have been playing soccer for two hours.

 

 

 

8.過去完了進行形

〈had + been + 現在分詞〉

 

例)We had been playing soccer for two hours when it started to snow.

 

 

補足:

「未来のある時点までの動作の継続」は未来完了進行形〈will have been + 現在分詞〉で表しますが,実際には使われることは少なく,未来完了形で表すことが多いです。

 

 

まとめ

進行形: be 動詞+~ing

未来進行形: will+be+ ~ing

完了形: have/has/had + 過去分詞

完了進行形: have/has/had + been + ~ing

未来完了形: will have + 過去分詞

 

 

こちら↓も参考にしてください。

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

keikoringbasic.hatenablog.jp

keikoringbasic.hatenablog.jp

keikoringbasic.hatenablog.jp

keikoringbasic.hatenablog.jp

keikoringbasic.hatenablog.jp

keikoringbasic.hatenablog.jp

keikoringbasic.hatenablog.jp

keikoringbasic.hatenablog.jp

keikoringbasic.hatenablog.jp

keikoringbasic.hatenablog.jp

keikoringbasic.hatenablog.jp

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work