英語学習法や文法説明

私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

間接疑問文の語順

今回は間接疑問文の語順についてお伝えします。

 

間接疑問文

疑問文の一部として組み込んだ文」を間接疑問文と呼びます。

 

別の言い方をすると、「疑問文が名詞節として別の文の一部(主語、補語、目的語)になる文」を間接疑問文と呼びます。

 

 

例)

私は知りません。彼はいつ引っ越しますか。

という2文を間接疑問文で次のように1つにまとめることができます。

 

→「私は、彼がいつ引っ越しするのか知りません。

 

 

問題

2文をまとめて1文にしましょう。

 

1.  I did not know ~.   +   Where was he from?

 

2.  He asked me ~.   +   Is Mary my sisiter?

 

3.  Do you think ~?   +   Why did she invite you?

 

4.  I wanted to know ~.   +   Is she getting better?

 

5.  Do you think ~?   +   How long does it take by bus?

 

6.  I don't know ~.   +   Who broke the window?

 

7.  Do you  expect ~.   +   Who will succeed the boss?

 

 

 

 

解説

★ 特に語順と時制に注意しましょう。

 

疑問文には次の2種類があります。

(1) Yes/No 疑問文 (2.4.)

〈if〔whether〕+ S' + V' ~〉もう一つの文に組み込みます。

 

注意)

次の場合は if は使えません。whether を使いましょう

1.直後に or not を伴う場合

  ○ whether or not he comes ~

 

 ✖  if or not he comes ~

 

2.その節(2語以上のSVを含むまとまり)が文頭に来る場合

 ○ Whether he brings her does not matter.

 

 ✖ If he brings her does not matter.

(○ It does not matter if he brings her.)

 

3.その節が前置詞の目的語になる場合

 ○ It depends on whether he brings her or not.

 ✖ It depends on if he brings her or not.

 

4.その節が補語になる場合

 ○ The problem is whether he wants to try it.

 ✖ The problem is if he wants to try it.

 

5.その節が直前の名詞と同格になる場合

 ○ The question whether she knew the secret was not answered.

 ✖ The question if she knew the secret was not answered.

 

同格については、こちら↓を参考にしてください。

www.keiko.work

 

 

 

(2) 疑問詞を使った疑問文

〈疑問詞 + S' + V' ~ 〉もう一つの文に組み込みます。

 

疑問詞を接続詞の代わりに用いています。

 

注意)

疑問詞の位置に注目すると、次の2種類があります。

①「 疑問詞 + S' + V' ~」(1. 6.)

もう一つの文が平叙文(肯定文と否定文)や、Yes/No疑問文などで、具体的な内容や判断を答える必要がない場合

 

 

②「疑問詞 + S' + V ' 」(3.5.7.)

もう一つの文に次のような動詞が含まれ、具体的な内容や判断を答える必要がある文の場合

例)

・(do you) think

 

・believe

 

・consider

 

・fear

 

・say

 

・hope

 

・suppose

 

・suggest

 

・suspect

 

・conclude

 

・expect

 

・imagine

 

など

 

 

解答

1.  I did not know ~.   +   Where was he from?

 

I did not know where he was from.

 

 

 

2.  He asked me ~.   +   Is Mary my sisiter?

 

He asked me if[whether] Mary is my sister.

 

* 現在も妹であることは変わらないので時制の一致の例外です。

 

 

 

3.  Do you think ~?   +   Why did she invite you?

 

→  Why do you think she invited you?

 

 

 

4.  I wanted to know ~.   +   Is she getting better?

 

→  I wanted to know if[whether] she was getting better.

 

 

 

5.  Do you think ~?   +   How long does it take by bus?

 

→  How long do you think it takes by bus?

 

 

 

6.  I don't know ~.   +   Who broke the window?

 

→  I don't know who broke the window.

 

 

 

7.  Do you  expect ~.   +   Who will succeed the boss?

 

→  Who do you expect will succeed the boss?

 

 

注意

* 疑問詞が主語の場合は、一般的な疑問文とは語順が異なり、疑問文でも平叙文(肯定文と否定文)と同じ語順になることに注意しましょう。

 

例)

1.  疑問詞が主語でない場合

Where is she now?

〈疑問詞+be動詞+主語~?〉

 

1'. 疑問詞が主語の場合

Who is there?

疑問詞+述語動詞 ~?〉

 

2.  疑問詞が主語でない場合

Where did she go?

〈疑問詞+助動詞+一般動詞+主語~?〉

 

2'. 疑問詞が主語の場合

Who went there?

疑問詞+述語動詞 ~?〉

 

疑問詞を使った疑問文については、こちら↓も参考にしてください。

keikoringbasic.hatenablog.jp

 

間接疑問文については、こちら↓も参考にしてください。

www.keiko.work

www.keiko.work

 

お勧め書籍↓

 

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work