英語学習法や文法説明

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

よくある間違い ①  | 疑問詞

今回はよくある間違いについてお伝えします。

 

問題

次の文を英語で言ってみましょう。

あまり深く考えずに素早く訳していきましょう。

 

1. イタリアの首都はどこですか?

 

2. 日本の人口は何人ですか?

 

3. どちらのバスに乗ればいいですか?

 

4. あなたはこのことについてどう思いますか?

 

5. このカバンの値段はいくらですか?

 

6. あなたのお仕事は何ですか?

 

7. 私の何が間違っていますか?

 

 

解答と解説

1.  イタリアの首都はどこですか?

よくある間違い

✖ Where is the capital of Italy?

この疑問文の答えは

It is in the west central part of the Italian peninsula.

(イタリア半島の中西部にあります。)

などのように地理的な位置を答えることになります。

in the west central part of the Italian peninsula → where

 

 

正解

What is the caiptal of Italy?

1. The capital of Italy is Rome. という文の 補語にあたる部分を尋ねています。

Rome → what

比較

Where did you meet him? という質問には I met him in Rome. などと答えます。

in Rome → where

 

 

2. Rome is the capial of Italy. という文の主語の部分を尋ねていると考えることもできます。

Rome → what

 

 

2.  日本の人口は何人ですか?

よくある間違い

How many population is Japan?

How many is Japanese population?

 

正解

1.What is the population of Japan?

2.How large is the population of Japan?

 

ここ大事!

population は一人二人と人数を数えるのではなく、全体の規模を表すため、数を問う how many は用いません。

 

この機会に以下の組み合わせも覚えておきましょう。

どれも、数や量を表す many や much ではなく、規模を表す形容詞と共に使います。

large/small  population (人口)

large/small  audience (聴衆)

large/small  number (数)

large/small  amount (量)

 

 

 

3. どちらのバスに乗ればいいですか?

よくある間違い

Which should I take bus?

 

正解

Which bus should I take?

「バスに乗る」ではなく「どちらのバス」のようにバスと疑問詞をセットにします。

 

疑問詞には、単独で使う疑問代名詞疑問副詞だけでなく、名詞と共に使う疑問形容詞もあります

 

詳しくは、こちら↓を参考にしてください。

keikoringbasic.hatenablog.jp

 

 

4.  あなたはこのことについてどう思いますか?

よくある間違い

How do you think about this?

 

正解

1.What do you think about this?

2.How do you feel about this?

 

比較

What / think客観的な意見を聞く場合

How / feel主観的な意見を聞く場合

に使う傾向があるようです。

 

 

5.  このカバンの値段はいくらですか?

よくある間違い

How much is the price of this bag?

 

正解

1.What is the price of this bag?

2.How much is this bag?

組み合わせに注意しましょう。

what ー price 

how much  ー this bag

 

 

6.あなたのお仕事は何ですか?

よく見る文

△ What is your job?

これも間違いではないけれど、職業を尋ねる場合は次のように尋ねるのが一般的です。

 

正解

What do you do (for a living)?

この場合の do(動詞)は「職業として~をする、~に従事する」という意味です。

 

補足

job は「仕事全般」ではなく、「具体的な一つ一つの仕事」を表すため、I have three jobs. のように表すことも可能です。

 

 

7.私の何が間違っていますか?

よくある間違い

What am I wrong?

 

正解

1.What is wrong with me?

2.Where am I wrong?

 

 

全問正解だった方は素晴らしい!!

単純に日本語を英語に変えただけでは、正しい英文にならないことがあるので、要注意です。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

よろしければこちら↓も参考にしてください。

keikoringbasic.hatenablog.jpwww.keiko.work

お勧め書籍↓

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work