お薦めの英語学習法や文法説明

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

現在完了形と現在完了進行形の違い | 現在完了形と過去形の違い | 過去完了形と過去完了進行形の違い |動作動詞と状態動詞

現在完了進行形は現在完了形と進行形が合わさったものですが、現在完了形と何が違うのでしょう。今回はこの違いについてお伝えします。

 

 

現在完了形は、「継続」、「経験」、「完了・結果」を表します。

 

問題

日本語に合うように(  ) 内の動詞を適切な形に変えて空欄に入れましょう。一語とは限りません。

 

 1  She (          ) in NY for three years.    (live)

彼女がニューヨークに住んで3年になります。

 

 2  She (          ) in NY three years ago.   (live)

彼女は3年前はニューヨークに住んでいました。

 

 3  She (               ) for him for three hours.   (wait)

 彼女は3時間彼を待っています。

 

 4  She (                ) for him for three hours.   (wait)

彼女はもう3時間も彼を待ち続けています。(待っている事を強調) 

 

 5  We  (             ) a contract with the company.  (make)

 私たちはその会社と契約を結びました。(その契約は今も有効)

 

 

 6  She (                ) Chinese for five years when I first met her. (learn)

私が初めて彼女に会ったとき、彼女は5年間中国語を学んでいました。

 

 

 7. We  (                       ) tennis for two hours when Tom called me. (play)

トムが私に電話をしてきたときには、私たちは2時間テニスをしていました。

 

 

 

 解答と解説

現在完了形(継続)

原則的に状態動詞が使われます。

例)I have lived in Tokyo for three years.

 

 

動作動詞の現在完了形は「継続」ではなく「完了」を表す事が多く、「継続」 を表す際には、多くの場合現在完了進行形を用います。

例) I have just read this book.  (完了)

        I have been reading this book.  (継続

 

 

ただし、動作動詞の中でも wait / study / learn / stay / rain のような、一定時間の動作の継続を表す動詞は、状態動詞と同じように現在完了形で「継続」を表すこともあります。その場合、(「完了」ではなく)「継続」を表していることを明確にするために、通常「for+期間」や「since +起点」のような期間を表す語句を伴います。

 

なお、このような動詞を現在完了進行形で表すと、「継続」をより強調することがあります。

 

また、進行形が「未来」へ続くイメージをもつため、現在完了進行形も「未来」も続くことを暗示する場合もあります。

 

 

 

1  She (  has lived  ) in NY for three years. 

彼女がニューヨークに住んで3年になります。

 

3年前に住み始め、今も住んでいるので現在完了形で表します。

 

 

 2  She (   lived      ) in NY three years ago. 

彼女は3年前ニューヨークに住んでいました。

 

今は住んでいないので、過去形で表します。

 

 

 3  She (     has waited     ) for him for three hours.

 彼女は3時間彼を待っています。

 

wait は動作動詞ですが、一定期間続くため、状態動詞と同じように現在完了形継続を表すことができます。

 

 

 4  She ( has been waiting ) for him for three hours.

 彼女はもう3時間彼を待ち続けています。(まだ待つようです)。 

 

 wait を現在完了進行形で用いることで、動作を強調することができます。また、今後もその動作が続くことも表す場合もあります。

 

 

 5  We  ( have made  ) a contract with the company.  (make)

 私たちはその会社と契約を結びました。(その契約は今も有効)

 

現在完了形現在に焦点があるため、現在も契約が有効であることを表します。

 

 

比較

We made a contract with the company. のように過去形で表すと、現在もまだ契約が有効かどうかわかりません。

 

 

 

She (   had learned    ) Chinese for five years when I first met her. (learn)

私が初めて彼女に会ったとき、彼女は5年間中国語を学んでいました。

 

learn は動作動詞ですが、一定時間の動作の継続を表すため、過去完了形で継続の意味を表します。ただし、状態動詞ではないため、原則的にfor ~のような期間を表す語句が必要です。

 

 

We  ( had been playing ) tennis for two hours when Tom called me. (play)

トムが私に電話をしてきたときには、私たちは2時間テニスをしていました。

 

 

play は動作動詞なので、 過去のある時点までの動作の継続過去完了進行形で表します。

 

 

 

 

 「時制」を考えるときは、状態動詞と動作動詞の違いを知っておくと分かりやすいですね。それについてはこちら↓を参考にしてください。

 

www.keiko.work

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。