お薦めの英語学習法や文法説明(会話/入試/英検/TOEIC/TOEFLなど)

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

英語の数字の読み方 ② |小数、電話番号、金額 |アメリカでのおつりの渡し方 |thirteen(13) ? それとも thirty(30)?

英語で小数、電話番号、金額を伝えるときは、どのように言えばいいのでしょう。 

 

小数

小数点以下は1字ずつ読む

10.234

ten point (またはdecimal) two three four

 

電話番号

123-4567

one two three, four five six seven

のように一字ずつ読む。

 

300-4567

のような場合はthree hundred ~ と読むこともある

また、数字の 0 は「オゥ」と読むことが多い。

 

 

金額

$3.14

three dollars (and) fourteen cents

または three, fourteen

 

€10.25

ten euros and twenty-five (euro) cents

 

¥10,000

ten thousand yen 注)yen は複数形にしない。

 

おつりの渡し方

最近は電子マネー決済が増えてきたので、おつりで困ることはなくなるかもしれませんが、アメリカと日本ではおつりの渡し方が違うのをご存知でしょうか。

 

日本でおつりを渡すときは、こんな風に計算しますよね。

(払った金額1,000円)ー(品物の値段777円)=おつり223

1,000777 = 223

 

お客さんが小銭も足すことがありますよね。

1,007777 = 230

1,077777 = 300

 

ところがアメリカなどの国では、たし算をしながらおつりを渡してくれます。

(品物の値段 $7.88)+ (おつり $2. 12)=(払った金額 $10

 

まず店員さんが$1札を渡しながらこう言います。

 "Eight, eighty eight." (7.881)

 

2枚目の$1札を渡しながら  "Nine, eighty eight." (8.88 +1)

 

最後に12セントを渡しながら  "And ten."

 

このような習慣について知らなかったときに、アメリカで買い物をしたあとで(財布を軽くしようと思い)端数分の小銭とお札を出しました。店員さんは怪訝そうな顔で、小銭を全部取ったうえで、お札分の額になるまで足し算をしながらおつりを返してくれました。

 

その時は状況がよくわからなかったのですが、後で考えると、小銭分多く払っていました。最初からよく調べておけばよかったです。

When in Rome, do as the Romans do. (郷に入れば郷に従え)ですね。

 

アクセント

-teen なのか -tyなのかを聞き取るのが難しいことがありますよね。多くの場合、アクセントに注意することで間違いを防ぐことができます。

 

thirteen (13) 後半の teen にアクセント

thirty (30) 前半の thir にアクセント

 

 

数字の聞き間違いや言い間違いには気をつけましょう!

 

お読みいただき、ありがとうございます。

 

よろしければ、こちらもお読みください。

 

www.keiko.work