お薦めの英語学習法や文法説明

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

意外な意味を持つ英単語 ①動詞 (store、challenge、bear、succeed、address、expect、wait、help、want)

「この単語にこんな意味もあったんだ!!」と驚くことがありますよね。今回は、意外な意味を持つ動詞のいくつかをご紹介します。

 

 store   ~を保存する

You should store food.

名詞の「店」はお馴染みですね。

 

 

challenge  ~に異議を唱える

He challenged the truth of my story.

名詞の「課題」や、形容詞の challenging 「やりがいのある」の方が、日本語の「チャレンジ」に近いですね。

 

 

bear  (子を)産む、~に耐える

I could not bear being alone.

注)「生まれた」という時は、受動態で I was born in 2000. などといいますね。

 

 

succeed  相続する

He will succeed to the family business.

「成功する」だけでなく、「相続する」という意味もあります。

 

 

address 問題などを扱う

We will address this issue at the meeting.

名詞の「住所」はお馴染みですね。他にも「~に演説をする」という意味もあります。TOEIC頻出単語ですね。

 

 

expect 妊娠中である

She is expecting (a baby).

 

 

wait (レストランでテーブルの)給仕をする

Is someone waiting on you? (注文を伺っていますか)

waiter、waitress はここから来ています。最近は男女を区別せず、a wait person などというようですね。

 

 

help  料理を取ってあげる

Help yourself (to the fruit).

学生のとき、help oneself to ~で「~を自由に取る」と覚えましたが、なぜ 「手伝うという意味の help が料理を取るという意味になるんだろう?」と不思議でした。「料理を取る」という意味もあるのですね。

ちなみに、you (目的格)ではなくyourself(再帰代名詞) になっているのは、主語と目的語が同一人物だからです。

 

 

want 警察のお尋ね者である

駅などの人が集まる場所で、Wanted! という文字と共に逃亡犯の写真が載っているポスターを見かけますね。

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございます。

 

よろしければ、こちらも参考にしてください。

 

www.keiko.work