お薦めの英語学習法や文法説明

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

日本人に多い間違い ③他の品詞と間違えやすい副詞

副詞がよくわからない」という声をよく聞きます。ひと言でいうと副詞は「修飾語」です。つまり、必ずしもそれがなくても文が成立します。分かりにくい理由の一つに、他の品詞と間違えやすいことがあるようです。今回は他の品詞と間違えやすい副詞についてお伝えします。

 問題

品詞に注意して、必要なら空欄に適切な語を入れましょう。何も必要ない場合もあります。

 1.  He wants to study (     ) abroad.

海外で (留学したい)

 

 2.  He wants to live (      ) Paris.

パリに

 

 3.  Please call me when you get (       ) home.

家に

 

 4.  We lived (       ) a little house.

家に

 

 5.  She went (       ) upstaris after dinner.

上の階へ

 

6.  Go (       ) the second floor.

2階へ

 

 7.  He played tennis (       ) yesterday.

昨日(は)

 

 8.  I worked (       ) overtime yesterday.

時間外に(残業した)

 

 9.  She is very kind, (       ) therefore, she is liked by her friends.

だから

 

10.   The building is (       ) near.

近くに

 

解答と解説

名詞の前に前置詞をおくことはありますが、副詞の前に前置詞をおくことはありません。「前置詞+名詞」で「~へ/に」という意味ですが、副詞は「~へ/に」まで含んでいると考えることができます。

 

また、2つの節(S+Vを含む2語以上)を結ぶには、接続詞が必要です。副詞にその役割はありません。

 

 

1.  何もいらない

abroad は副詞です。「~へ/に」まで含みます。

 

 2.  in

Parisは名詞です。その前にin(~に)が必要です。

 

 3.  何もいらない

home は副詞です。「~へ/に」まで含みます。

 

 4.  in

house は名詞です。その前にin(~に)が必要です。

 

 5.  何もいらない

upstairs は副詞です。「~へ/に」まで含みます。

 

6.  to

floor は名詞です。その前にto (~へ) が必要です。

 

 7.  何もいらない

yesterday は副詞です。この前に前置詞は不要です。

その他、tomorrow、today、tonight、now、this morning、なども副詞です。

 

 8. 何もいらない

overtime は副詞です。「~に」まで含みます。

 

  9.  and

thereforeは副詞です。接続詞のように2つの節を結ぶ役割はありません。

その他、however、thus、consequently、meanwhile、なども副詞です。

 

10.   何もいらない

ここでの nearは副詞です。この前に前置詞は不要です。

 

 

副詞は「~ly」ばかりではありません。このように、名詞や接続詞などの他の品詞と間違えやすい副詞もあるので、注意が必要です。

 

正しく使いこなすためには、単語の意味を覚えるだけでは十分ではありません。品詞も意識するようにしましょう。

 

お読みいただき、ありがとうございます。

 

よろしければ、こちらも参考にしてください。

 

www.keiko.work

  

www.keiko.work