お薦めの英語学習法や文法説明(会話/入試/英検/TOEIC/TOEFLなど)

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

英語における代名詞の使い方 - 再帰代名詞って?

同じ名詞を繰り返さない

英語には、同じ名詞を繰り返さず、2回目以降は代名詞(he / she / it / they など)を使うというルールがありますが、名詞を繰り返す人が結構多いです。

 

日本語では「~さん」などと名前を繰り返すので、その癖が抜けないのかもしれませんね。英語では代名詞を使うようにしましょう。

 

紹介するとき

こちらは「田中さんです」と、誰かに田中さんを紹介する時に、以下のように言っていませんか?

 

He is Mr. Tanaka.

 

この文は条件つきで正解です。

 

前述のように、代名詞は名詞の代わりに用いるため、それまでにその人についての何等かの情報を共有している場合は、このようにいうかもしれません。

 

通常初対面の人同士を紹介する場合は、「こちらは」のようにその人を示しながら、このように言います。初めて話題にする人を指して he とは言いません。

 

This is Mr. Tanaka.

 

つまり、「人や物を指し示す場合」はThis is ~が使われます。男性なら常に he を主語にするわけではないので気をつけましょう。

 

再帰代名詞(~self / ~selves)の使い方

「再帰代名詞はどんな時に使いますか」と尋ねると、多くの場合、こんな答えが返ってきます。

 

「えっと、なになに自身・・・」

 

TOEIC頻出問題なので、正しい使い方をご存知の方もいらっしゃると思いますが、「私自身、あなた自身・・・」という訳は覚えていても「どんな時に使うか」という問いに正確に答えられる人はそれほど多くありません。

 

ここ大事!

 再帰代名詞は以下の3通りの場合に使います。

1.  She looked at herself in the mirror.

2.  Mr. Tanaka built a house himself

     Mr. Tanaka himself built a house.

3.  She lived in a big house by herself. (一人で)

 

1.  動詞や前置詞の目的語が、主語と同じ人や物の場合

2.  名詞や代名詞を強調する場合(再帰代名詞がなくても文は成立します)

3.  慣用表現として使う場合

 

「~自身」という意味を覚えていても、使い方が分からなければあまり意味がないですよね。どんな時に使うのかを覚えておきましょう。

 

 

お読みいただき、ありがとうございます。