お薦めの英語学習法や文法説明(会話/入試/英検/TOEIC/TOEFLなど)

英語オタクの私がこれまでに得た色々な情報をお伝えします!

受験しやすいのは英検? TOEIC(R)? TOEFL(R)?

受験しやすいのは?

タイトルに記載した以外にも英語に関する色々な試験がありますが、日本人にお馴染みなのはこの3つですよね。この中で特に学習しやすいのは、英検ではないかと思っています。

 

というのは、他の2つは全員が同じ試験を受けますが、英検だけはレベル別の試験だからです。

 

皆が同じ試験

TOEIC(R)は多くの企業が採用しているため日本人にはお馴染みです。TOEFL(R)は本来英語圏の大学や大学院への留学希望者のための試験なので、当然アカデミックな内容となっています。

 

上級レベルの人はそれぞれの試験に特化した学習が効果的ですが、問題なのは初級~中級レベルの人達です。理由は簡単です。問題が難しすぎるのです!

 

英検の勧め

 

そこで初級~中級レベルの人にお勧めしたいのは英検です。理由は3つ。

1.自分にとって難しすぎる問題がないので、学習していてもストレスがない

2.少しずつステップアップできるので、無理なく力をつけていける。

3.(レベルに合う内容の)インプットだけでなくアウトプットの練習もできる。

 

お薦めしたいのは、最初はレベルを落として学習することです。例えば高校生の時に英検2級に合格したから、次は準1級、ではなく、必ずしも受験しなくてもいいので、再度2級の学習をしてはいかがでしょう。

 

8割~9割以上を目指しましょう

 ただし、英語力を伸ばすためにお勧めの方法は、その級に合格することだけを目指すのではなく、8割~9割以上の得点を目指すことです。

 

英検2級で8割以上は難しいという人も多いと思います。その場合、準2級、それも難しければ3級…とレベルを落とし、8割~9割以上正解できるようになったら、上の級の学習をすることを繰り返していくと、いつのまにか基礎力が身についていると思います。

 

英検2級で8割~9割以上取れる人は、おそらくTOEIC(R)で軽く600点を超えられるはずです。

 

いきなり難しいことを始めるのではなく、自分のレベルに合った学習を続けることが英語力アップの秘訣だと考えます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。